2014年12月アーカイブ

車の売却をする時には、買取業者に車を売る方法の他に、オークション代行業者があります。代行業者は、買取業者以上に選別が大事になる一面があります。

そもそも代行業者は、個人で経営しているような所もかなり多くあるのです。法人格を持っていても、実際に経営をしているのは1人のみという業者もあるようです。もちろん代行業者の中には、複数人数での法人経営をしている所もあるのですが。

その人数が大きなポイントです。基本的に代行業者を選ぶ際には、人数が多い所を選んだ方が無難ですね。

例えば、オークションで高額売却を成立させるための交渉です。交渉を行うとなると、1人だけではちょっと限界が生じる事があるのです。1人だけで交渉するというより、複数人数すなわち組織での交渉が必要になる場合があります。個人経営の場合は、もちろんそれは不可能ですね。

もう1つですが、その経営をしている方に体調不良などが発生してしまった場合です。そもそも人間の体は、常に健康とは限りません。時には何らかの不調が生じる事もあるでしょう。体調不良が発生してしまえば、オークションが前に進まなくなってしまいます。それで高額売却が成立しづらくなってしまう可能性があるのも、少々不安ですね。

ですのでオークション代行業者を選ぶ時には、果たして「複数人数で事業を行っているかどうか」をよく見極めるべきでしょう。
ちなみに車買取業者の場合は、そのような事はほぼありません。買取業者は個人経営というより、複数人数のきちんとした会社が多いですね。その意味では、オークションの代行業者よりは買取業者の方がメリットが大きいと思います。車を売る時には、「業者で勤めている方々の人数」が大きなポイントになる事もある訳ですね。

人々が車の買取を急ぐ主な2つの理由

| コメント(0) | トラックバック(0)

車の買取店は、公式サイトにてよくスピードをアピールしています。早ければ査定を受けたその日の内に、顧客にお金を支払ってくれるようなお店もあります。即日現金で支払ってくれるお店の数は、意外と多いと思いますね。

ところで人々は、なぜ車を急いで売りたいと思っているのでしょうか。

考えられる理由は2つあります。まず1つ目ですが、恐らく支払い期日の問題です。どこかからお金を借りているとなると、支払い期日というものがあります。その期日に遅れてしまうと大変ですので、一刻も早く換金したいという方もいらっしゃるでしょう。どこかの金融会社からお金を借りている場合、期日に遅れてしまうと罰金が発生してしまう事もありますね。そのような方にとっては、即日現金払いのお店などがオススメです。

また自動車税もありますね。あれも何月何日までに支払わなければならないという期日がありますので、それに間に合わせるために速やかに換金したい方もいらっしゃると思うのです。

もう1つの理由なのですが、引っ越しです。車買取というサービスを利用している方々の多くは、転勤が理由で買取店に行っているようです。今までは郊外の地域に住んでいたものの、都心部に引っ越しをしてきたら車が不要になったという話はよくあります。

もしも引っ越し先に駐車場が無いとなると、やはりスピードは求められるでしょう。何とかして引っ越し日までに、車を引き取ってもらわなければなりません。となると、やはり即日売却ができるお店の方が助かる訳ですね。
もっとも「引っ越しで急ぐので、即日買取が望ましい」という事例は、件数は少ないとは思います。少ないながらも、ありえる話ですね。
人々が車のスピード売却を求める理由は、支払い期日と引っ越しのスピードという2つかなと思います。