2013年12月アーカイブ

10年落ちの愛車...買取価格はつくの?

| コメント(0) | トラックバック(0)

一般的に10年以上乗った「10年落ち」と呼ばれる車は、どんな車買取業者でも値段が付かず、中古車としての価値がなくなってしまうと言われてきました。
しかし10年経っても普段からしっかり整備していれば走行に問題はありませんし、近年の車は壊れにくくなっていることからも10年落ちでも十分に車買取の対象になります。

実際に中古車販売サイトなどを見てみるとわかりますが、10年以上乗られている中古車がたくさん販売されていますし、年式や走行距離を気にすることなく安い車を乗り継いでいるという人もたくさんいます。
また、年式が古くても十分に走行できる車であれば、日本国内での需要が少なくても、海外ではまだまだ需要がある可能性も高く、海外への販売ルートを持っている車買取業者なら他の業者よりも高く買い取ってくれることもあります。

どの業者が高く買い取ってくれるかを的確に判断するのは難しいので、複数の業者に一括で査定依頼ができるオンラインサービスを使うと良いでしょう。
各業者の見積もりが比較できますし、近所の買取店では値段が付かなかった10年落ちの車が売却できる業者が見つかる可能性が高いからです。
一括査定サービスを利用する時は、大手を含めたなるべく多くの業者が参加しているサービスを選びましょう。

カテゴリ